Bitter Life

34歳結婚7年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残、その後の妊娠について書いています。

40w4d 妊婦健診【16回目】 予定日超過

f:id:yuyuyunana:20200704163034j:plain

ゆうなです、前回の更新を産前最後に・・・のつもりでしたが、
まだ生まれておりません\(^o^)/
できれば子は自分と同じ6月生まれだったらいいなと思っておりましたが、
7月生まれが確定しました。
そして今度こそ産前最後の健診ブログを書いております。

大きさと3Dエコー

本日の担当医は前回と同じく初診の女医さん。
子の大きさは3400g。
大きくなってきたのでお産が大変にならないか心配だったけど、先生いわく
「まぁ3000g超えると正確性は薄いです。」とのこと。

心拍も確認してもらい、3Dエコーで顔も見てもう。
顔半分だけ映っている、少々ホラーチックなエコー写真ももらえました。
ここにきて最近よく顔を見せてくれるように。
(それとも大きさ的に、手で顔を隠すとかももうできないくらいなんだろうか)
無事に生まれたら3Dエコー写真と実際の顔を見比べたいものです。

子宮口への刺激

その後内診へ。
前回痛かったのがわかっているのでかなり気が重い。
しかし乗り越えなければ・・・。
覚悟して挑んだつもりだったけど前回を超える痛み。しかも長い。
うなり声を出してしまうわたしに、
先生もちょっとごめんねくらいな申し訳なさを出してくれた。
そして途中
「おっ!?きたきた!!やったぞ!」というお言葉もあり。
それでも思わず、
「先生・・・もうギブアップです!!」と訴えてしまう。
解放されて一安心のはずが、今日はそこからなかなか痛みが引かず張りにつながることに。

子宮口の開きは2.5cm

面談では
「今日の子宮口の刺激では指2本ぶん、2.5cmくらい開いています。」
「それは閉じていたのを先生が開けてくれたということでしょうか?」
「いや、少し触ったらほぼ自然にバアアと開きましたよ。」
バアアという擬音がなんだかツボ(笑)
「いつ頃生まれそうでしょうか・・・?」
「うーん、わからないけど今日、明日もあり得そうだけど。」
おおおお!?
(期待したものの当日、翌日には生まれませんでした)

誘発分娩の可能性

「予定日が過ぎているので、だいたいの病院でも42週までに出産させることがほとんどです。
これ以降は胎盤の機能が落ちてきたりと、赤ちゃんが危なくなることもあるので。
次回は健診ではなく誘発分娩での入院になります。
促進剤は点滴か飲み薬です。」

ついにこの段階まできてしまったのか、という気分。

「促進剤は前の病院で死産のときに使ったことがあります。」
「あ・・・辛いことを思い出させてごめんね。」
「いえ大丈夫です。そのときは膣からでした。」
「うちの病院では膣からのは使っていないです。あまり使うところも少ないような・・・?

また陣痛促進剤を使うことになるかもしれないのか・・・。

陣痛促進剤は・・・?

その後退室し、助産師さんから入院当日の流れの説明。
促進剤は1日6回までしか投与できないらしい。
もしその日に生まれないようなら翌日へ持ち越しや、
最悪手術(という言い方だったけど帝王切開のことかな?)の可能性もあることが説明される。
ここで死産のときに経験した、子宮頸管に棒を入れての拡張処理はあるのか聞いておけばよかったと後悔した。
正直(メンタルもあいまっていたとはいえ)釘でも打ち付けているかのような鋭い痛みがトラウマになってしまっていて。
できれば促進剤のみでお願いしたいところだけど、子宮口の開き具合にもよるのかな・・・?

ぐったりしながらのNST

別室に移動してNST。
さきほどの内診の痛みがなかなかひかない状態で横になる。
まさかこのまま陣痛につながっていくのかな・・・?まで想像した。
待ち合いに戻り、会計いきファイルをもらうまで待機。
助産師さんから
「ゆうなさん。さきほどのNSTの結果ですが、定期的にお腹の張りが出ています。
先生にも見せました。
ですが、先ほどの内診の刺激の影響と思われるので、今日は帰って大丈夫とのことです。」
わたしもそうだと思っていたのであえて張りや痛みを報告しなかったけど、
ちゃんとNSTの結果にも出るんですね。

陣痛や破水はこず・・・

このあとはなんとか帰宅するものの、お腹の張りと波がある痛みが数時間続きまして。
途中昼寝もはさんだりして、ようやく落ち着いた・・・と思った頃には夕方に。
トイレにいったら生理初日くらいの出血も確認できた。
内診がなかったらおしるしと思えそうだけど、確実に内診の刺激の影響でしょうね。
その後は血まじりのおりものや粘膜栓と思われるもの、
たまにお腹の張りや痛みは感じられたものの・・・。
決定的な陣痛や破水にはつながらず、いまに至ります。
41週1日現在も出産には至っていないので、おそらく入院して誘発分娩で41週3日で出産になる可能性が高そう・・・。

前向きでいたい

前回の健診以降、散歩したりとなるべく動くことも意識しました。
でも振り返って散歩を始めるのが遅かったかな?とか、
骨盤ベルトが悪かったのかな?とかついつい考えてしまったり。
まさかの陣痛促進剤を使っての出産が2回目になる(予定の)わけですが、
自然に陣痛や破水がこないのもそれはそれでちょっと悲しいものですね^^;
それでも性格上ネガティブまみれなので、前向きに、前向きに。(言霊)
次回は無事に出産報告したいです!