Bitter Life

34歳結婚7年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残、その後の妊娠について書いています。

33w0d マタニティフォトを撮ってきた

f:id:yuyuyunana:20200602000743j:plain

33週にスタジオでマタニティフォトを撮ってきました。
当初はGW中に撮る予定でその半月前から予約していたものの、なんと全国一斉の緊急事態宣言とぶつかってしまい、スタジオが休業・・・。
一度は白紙になったものの、営業再開したので再予約してなんとか撮ることができました。

スタジオ選び

そもそも賛否両論のマタニティフォト・・・。
わたしもそんなにお金をかけて、たくさんの枚数が欲しいわけではないという考えがあったので、少ない枚数でいいからなるべく安く済ませたいのが前提でした。
けれど写真スタジオの多くがもらえる枚数は多いものの、2~4万くらいのコースになっているところが多い印象。

全国にあるような大手写真スタジオも検討しましたが・・・

スタジオ〇リスさんなんかは(高額購入しない限り)「写真データをもらえるのが1年後」とあり、
正直写真よりもデータが欲しいのにさすがに待てそうもなく^^;

そんな中、同じくはてなブログで地元地域の某写真スタジオでマタニティフォトを撮ったかたの記事を発見。
こちらのスタジオは「毎月第一〇曜日はマタニティフォトの日」ということで、1枚無料でもらえるのも気になり、このスタジオが有力候補になりました。

 

撮影イメージ

お花の冠!お腹丸出しドレス!みたいなのはお花畑感があって、わたしは抵抗があり考えていませんでした。
マタニティフォトを撮りたいと思うこと自体がお花畑と言われたら、ぐうの音も出ませんが。

このスタジオのHPに見本として載っていた、木(庭)を背景に夫婦二人で撮影されている写真が素敵で気に入りまして。
奥さんはきれいめワンピース、旦那さんも私服でできればわたしもそんなイメージで撮りたかった。

詳細を伺おうと問い合わせたところ、なんと庭は工事が入ったばかりで緑が少ない状態とのこと。
あと例の画像の奥さんのワンピースはレンタル衣装なのかも聞いてみましたが、私服とのことでしたw

残念だけど庭での撮影は断念・・・。
マタニティフォトでいろいろ調べていくうちに、スタジオ内で撮るならおそろいのTシャツもありかな?という気持ちに。
最終的にリンクコーデでいくことに決めました。

 

購入した衣装

Tシャツもせっかくなら普段でも着れるようなデザインのものが欲しい。
当初はボーダーなんかいいんじゃないかと思ってペアで買えるショップを探したのですが、完売が多く挫折・・・。
結局値段もお手頃だし悪いクチコミもなかったので、こちらのデザインのTシャツをペアで購入することに。

CAMPFREE キャンプフリー 男の子 女の子 おしゃれ 星条旗 プリント ベビー 家族 親子 兄弟 姉妹 お揃い おそろい ペアルック 長袖 ロンパース 赤ちゃん リンクコーデ カバーオール Tシャツ ティシャツ ティーシャツ 長袖tシャツ ロンティー ろんT 白 メール便 送料無料

 

アメリカンな感じ。
これが仮に日の丸だったら、ヤバそうな人感出るなとか妄想(笑)
色違い(リンクコーデ)にするかおそろいにするかで迷って、結局おそろいにしました。

なんとロンパースもあるのです!
親子3人でおそろいやリンクコーデもできちゃう。
せっかくなので生まれる予定の子のぶんも購入したかったところではありますが。
自分が長袖のTシャツを着るような時期に、子の服のサイズ感がいまいちわからなかったこともあり、同時購入は見送りました。
送料無料だし、生まれてから買ってもきっと遅くはないでしょう。

 

再予約でも有効だった特典

そもそも予約したときは1枚無料につられて「マタニティフォトの日」を狙って予約済みだった。(2枚目以降は1枚約5000円)
再予約したとしても、1枚無料特典は有効なのか無効なのか。


電話で確認したところ、
「大丈夫ですよ!ご迷惑をおかけしました。」
となんと有効だったので再予約を即決!
ありがたい・・・
ご迷惑だなんてスタジオのせいでもないですし。

 

撮影の流れ

当日はまずスタジオに到着後、衣装選び・・・のところ、
我が家は購入したTシャツを最初から下に着ていったので、メイクルームのような部屋で脱ぐだけの楽々の着替え。(約10分)(ヘアメイクもなし)


その後は撮影用の部屋に移動し、撮影開始。(約15~20分)
妊娠に関することや雑談も交えながら、なごやかな空気で撮影しました。
我が家は結婚式はせずにアルバムを作ったので、この感じがすごく懐かしい。


主にポーズは3種類で

①立って向かい合う
②椅子あり、座って
③椅子なし、あぐら

で撮影。


その後は写真の選別。(約20~30分)
大量の画像から何枚購入するのか、強固な意志か試されます(笑)

①から1枚、③から2枚の合計3枚を選びました。

2枚はデータで、1枚は写真でしか購入できず。(このうち1枚が無料)
写真はキャンバスのような立派な写真や、台紙に入った写真も選べましたが、お手軽にプリント写真の状態で購入することに。

ところが無料以外でも2枚購入したのがよかったのでしょうか、スタッフから
「この中から1枚、お祝いでLINEでプレゼントします。」
と言われ、もちろんデータでもらえない、写真で購入した画像をLINEからダウンロードさせてもらいました。
これは嬉しい!


出来上がりは約1ヵ月後だそう。
店頭受け取りが基本のようですが、着払いでもよければ郵送も可能とのこと。
(撮影3週間後に仕上がり連絡をいただきました。着払いにて受け取り。)

最後にお会計を済ませ、来店からの所要時間は約1時間でした。

 

撮影した写真


f:id:yuyuyunana:20200603160227j:image

横向きはお腹の大きさがわかりやすいものの、おそろいのTシャツということがわかりにくいことに気付く(笑)

f:id:yuyuyunana:20200603160251j:image

こちらは夫の表情が自然でよかったのでチョイス。


f:id:yuyuyunana:20200603160331j:image

視線は二人でお腹へ。わたしは一番この写真がお気に入り。
ちょっとわたしの髪色が田舎のヤンキーくさいのは残念な気もするけど・・・!

 

まとめ

妊娠中にやりたかったこととして

・安産祈願
・産前旅行
・マタニティフォト

があったのですが、結果としてすべて叶ったので満足しています。
(安産祈願は簡素に済ませ、下2つはご時世的にすごく滑り込みな空気ではあったけど)


マタニティフォトに関してはセルフでも素敵な写真を撮っている方も多いですが・・・
我が家は実家の家族に撮ってもらうのが厳しかったこともあり、スタジオで撮れてよかったです。
(誰もスマホ触れないし・・・)


料金もプロに撮ってもらって(かつデータでももらえて)3枚で1万程度ならまぁありかなと。
夫は特にこだわりがなく、付き合わせたかたちになったので、費用はわたしが負担しました(笑)


(このときは)自粛ムードにも少々疲れ気味に感じていたので、そんな中でも思い出作りになるようなことができてよかった。
自分が写真下手なのもありますが、やはりプロに撮ってもらう写真はよいものだなと。
そして産後はニューボーンフォトも検討中だったりします。