Bitter Life

33歳結婚6年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残、その後の妊娠について書いています。

26w2~3d 長野・諏訪旅行 ホテル鷺乃湯 マタニティプラン 後編

前回の記事からの続きです。

www.bitterlife.site

夕食も大満足

夕食は憧れだった部屋食。

夫は食前酒、お造りが、わたしは花梨ジュース、湯葉刺しに変更されています。

f:id:yuyuyunana:20200327234208j:image


f:id:yuyuyunana:20200327234303j:image


f:id:yuyuyunana:20200327234652j:image

f:id:yuyuyunana:20200327234704j:image

どれもほんのり薄味、というか上品なお味で、非の打ちどころがないよ・・・!

メインは信州アルプス牛のしゃぶしゃぶ。

f:id:yuyuyunana:20200327234737j:image

このクオリティに慣れてしまったら、おそらくスーパーで安いお肉は買えない。


事前にも知らされていた「鯉の甘露煮」が出ますとここも売りだったようですが、
(どうやらここら辺の風習でお祝いごとで鯉を食べるらしい)
我が家は食べなれていないこともあって変更していただきました。


f:id:yuyuyunana:20200327234809j:image

確かマスだったかな?

 

今回の旅のミスと名前会議

お茶も前半と後半で茶葉を違うのを出してもらう。
いいお茶なのか美味しい。
しかしここでよく考えて水を飲んでいればよかったのに、やらかしてしまうことになります/(^o^)\

夕食後は係の方が布団を敷きにきてくれました。
これも自分で敷くのかと思っていたよ・・・!
布団も敷き布団は2枚重ねで心地よい厚み。


そのあとは子の名づけ会議。
直前に届いたトツキトオカのオーダーメイド名づけブックを持ち込み、
ああでもないこうでもないと話し合いました。


f:id:yuyuyunana:20200327234958j:image

完全には決めずにだいたいの候補や方向性が決まったところで終了。

 

客室露天風呂

楽しみにしていた部屋の露天風呂にも入りました。

f:id:yuyuyunana:20200327235040j:image

お湯は熱め。
真冬はちょうどいいのかもしれません。
パッと見狭いかなと思ったけど、180cm半ばと170オーバーのLサイズ夫婦2人でもゆったり入れました(笑)
あと構造的に両隣ももし同じタイミングで露天風呂に入っていたら会話丸聞こえ状態ですが、時間がずれていたのか大丈夫でした。(この日は満室)

 

大浴場 2回目

わたしは朝にしようか迷っていましたが、先に大浴場に行って戻ってきた夫からすいていた情報を聞きつけ、わたしも再び大浴場へ行くことに。

夫から妊婦が何度も温泉に入る(体温が上がる)のは心配されたので、湯舟につかる時間は控えめにしておきました。
昼にも入ったことだし、ほんと5分程度とかにしてみた。


先客1人の、あとから1人入ってきました。
露天から浴場に戻るときに、このあとからの人とバッチリ目が合ってしまって気まずい・・・
おかげでその方が入れ墨を入れてたのに気付いてしまったし。
(いちおう入れ墨の方はご遠慮くださいと貼ってあります)


男湯側も誰もいなかったそうで、そちら側も写真も撮ってきてもらえました^^
(0時から30分の簡易清掃を挟み、男湯と女湯が入れ替わる)

f:id:yuyuyunana:20200327235541j:image


f:id:yuyuyunana:20200327235548j:image

最後にせっかくなのでマタニティプランのお茶を飲み、0時半頃に就寝しました。

f:id:yuyuyunana:20200327235647j:image

 

眠れない!!

トイレに目が覚め、時計を見ると3時半。
用意してもらった抱き枕も使ったのですが、パウダービーズが気持ちいい。
ファスナーがついていて、カバーが洗えるタイプだと清潔感もあるし。持って帰りたいくらい(笑)
さて、朝まで寝よう・・・と思いきや、眠 れ な い /(^o^)\


思い当たるのは、夕食のお茶。
食事と一緒に飲んでいたのであまり意識していませんでしたが、どうやら飲みすぎてしまっていた模様。
(普段はカフェインが気になるので、控えめや飲んでも1杯程度です)


途中夫も起きだして、どうやら彼も眠れないご様子。


完全に失敗した・・・。
明日絶対眠くなるだろうな・・・。

 

足湯と最後の大浴場、露天風呂

5時半まで粘ったところで、もうあきらめて起床することにしました。
せっかくだし、行けたら行こうと思っていた館内の足湯に行こう。


すんごい寒いのがわかっていたので、浴衣の上からコートも着ていきました。
誰もいなくて快適。

f:id:yuyuyunana:20200328000131j:image


f:id:yuyuyunana:20200328000152j:image


f:id:yuyuyunana:20200328000255j:image


f:id:yuyuyunana:20200328000336j:image (お見苦しい持ち込みジャージも映っていてスミマセン)


そのあとせっかくなので入れ替わったほうの大浴場にも短時間だけ入り、最後の部屋の露天風呂タイムへ。
なんて名残惜しい・・・。


予約した朝食の時間の8時に合わせて、宴会場へ。

 

朝食~チェックアウト

朝食は部屋食ではないものの、部屋ごとにテーブルが分かれていました。
他のテーブルとは結構距離があるので、気を遣わずに食べられます。
隣のテーブルの人も「奥様は生もの抜き」と聞こえたので、マタニティプランで他にも泊っている人がいてちょっと安心した小心者のわたし。

f:id:yuyuyunana:20200328000705j:image

わたしは刺身こんにゃくでしたが、夫はイカ刺し。
このイカ刺しが夕食のお造りより美味しかったそうで、わたしも一口だけいただきました。
(真ん中蓋開けるのを忘れてしまいましたが、大根おろしとじゃこでした。)
デザートがりんごなのか花梨なのかわからなかったゼリー・・・でも美味しい。


こちらは豆乳豆腐。

f:id:yuyuyunana:20200328000751j:image

薬味は左からみそ、梅、昆布で、もしくは醤油でいただいてもいいそう。

夫いわく時間が経ってからの固めより、早めのとろとろで食べたほうが美味しかったとのこと。
わたしは固めになってから食べ始めてしまった・・・。

焼き魚は鮭。

f:id:yuyuyunana:20200328000905j:image

焼かれたものが出てくるんじゃなくて、その場で焼くということに衝撃を受ける夫婦(笑)


朝食を済ませ、身支度を整え、10時にチェックアウト。
お世話になりました・・・(しんみり)
ビジネスホテルではなく初めての高級旅館で、たくさんの感動をありがとうの気持ちでいっぱい。

 

タケヤみそ

次の目的地は夫チョイスの「タケヤみそ」さん。
わたしは知らなくて申し訳なかったのですが、「タケヤみそ♪」ってCMで有名だよと。

f:id:yuyuyunana:20200328000946j:image


味噌製品の販売とカフェになっています。

味噌は試食もし放題ですが、めっちゃのどが渇く(笑)

こちらがお土産用に購入したお味噌。

f:id:yuyuyunana:20200328001025j:image

アウトレットコーナーにあり、少しお安く買えました。
レジでサンプルももらえたけど、パッケージを見ると同じものでした。


カフェでは豚汁とごまみそソフトを購入。

f:id:yuyuyunana:20200328001146j:image

豚汁は立石公園が寒かったので、そこで飲みたかった一品(笑)
ソフトクリームはみそよりどちらかというとごま感が強め。

 

間欠泉2回目~くらすわでお土産を購入

タケヤみそさんは昨日の「間欠泉センター」のすぐおむかいの立地。
噴出時間が近かったこともあり、2回目の間欠泉見学へ。

f:id:yuyuyunana:20200328001300j:image
 (夫撮影。前日の反省を活かし、昨日よりいい写真を撮ることに成功笑)


そのあとはこちらも昨日下見をした「くらすわ」へ。

購入したお土産はこちら。

f:id:yuyuyunana:20200328001326j:image (えびせんべいは賞味期限が長いので来月の実家里帰り用の手土産に。
最近わたしのなかで梅味がブームなのですが、こんにゃくチップは即食べてしまった。
花梨のドリンク2種はもったいなくてまだ開けられず・・・。
夫チョイスのルームスプレー、値段を見たらわたしは買わないお値段!
しかしクロモジ、大自然!て感じでいいにおい。)


あとは夫は会社用のお土産、わたしは地場野菜とベーカリーのパンも購入しました。

f:id:yuyuyunana:20200328001351j:image

クリームパン、美味しかった・・・。
これはリピあり。
あと写真を撮り忘れましたがラグビーボールくらいの大きさのミルクパンも買いました。
これで310円は安い。
全体的にベーカリーのパンは観光地なのに少しお安いし、味も良かったのでおすすめ。
次に来ることがあればレストランも行ってみたい。

 

SUWAガラスの里

余裕があれば行こう、くらいだった「SUWAガラスの里」
美術館は入場料が必要ですが、クチコミの「無料のお土産屋だけでもじゅうぶん楽しめます」を信じて行ったところ、その通りでした。


ガラス細工とここでも長野のお土産が買えます。
工房体験コーナーもあり、小学生くらいの子が何組か楽しんでるのも見えました。


クチコミで「ここで売っている花梨エキスが一番美味しい」を直前で知り、花梨エキスはさきほどでくらすわで買ってしまったので若干ショックを受ける(笑)

普段は試飲もできるようですが、コロナの影響でここは試飲を中止しますの張り紙が。
こちらも再訪時にはリベンジしたい。

 

信州そば そば処とみや

時刻はお昼になり、朝食も豪華だったしガッツリしたものはいらないね、とどこかで軽く食べることに。
その場で信州そばのお店を調べました。


「そば処 とみや」さん。


f:id:yuyuyunana:20200328001442j:image

f:id:yuyuyunana:20200328001518j:image

冷たいざるそばと温かいとろろそばを頼んでみましたが、ざるそばのほうが美味しかったです。

 

諏訪大社~旅の終わり

旅の締めは諏訪大社
安産祈願やお宮参りなどには興味がないご様子なのに、なぜかパワースポットには興味がある旦那氏・・・。
(水とか地とかそういうやつです)


諏訪大社は「水」だそうで、わたしも水。
水のところは少ないから行ったほうがいいよ、と。
夫は地属性なので、行くと逆にパワーを吸い取られてしまうそう。


夫は駐車場で待っていたので、わたしだけサクッとお参り。

f:id:yuyuyunana:20200328001604j:image

 
f:id:yuyuyunana:20200328001649j:image

改めて子が無事に生まれることを願ってきました。満足。


諏訪大社の駐車場周辺にも、なかなかの数のお土産屋さんが並んでいます。
さっと見たけれど、一日50個限定手作りアップルパイが気になったものの見送る。
夫と合流して、車を走らせたところでやっぱり買えばよかったかな、なんて後悔してしまいました。
長野といえばりんご・・・!


名残惜しいですが、帰路に就くことにしました。
途中、やはり3時間睡眠の無理が出てきて眠気はピークに。
みなさまも旅先でのお茶の飲みすぎにはお気を付けください・・・!

 

産前旅行を振り返って

久しぶりの旅行らしい旅行を心から楽しめました。
夫婦二人でゆっくり過ごす時間というより、非日常や贅沢を味わった感じ。
旅行に行けるくらいの経過や体調だったことも嬉しい。
てっきり三連休とはいえ、コロナの影響でガラガラを想像していましたが、ホテルも満室、意外と人もいた印象です。
(月曜はさすがに少なめ。でも日曜でもこのくらいかと思っていた)

一週間ずれていたら、東京住みではないものの、外出自粛要請が出てしまっていたのでムード的に気まずかったですね^^;
あぶないところでした。


ホテル含め観光地がどこも徒歩圏内でも大半まわれるくらい近く、移動の負担が少ないのも諏訪はおすすめ。
(上諏訪駅という最寄り駅もあります。さすがに妊婦なら車があったほうが楽かとは思いますが)


諏訪湖は夏は花火大会もありますし、そこまで遠くないくらいのほどよい距離。
また訪れたいスポットのひとつになりました。