Bitter Life

34歳結婚7年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残、その後の妊娠について書いています。

16w4d 妊婦健診【4回目】 子宮頸管が短い? 

f:id:yuyuyunana:20200125173852p:plain

14w3d 膣洗浄のみで受診

3回目の健診から一週間後、膣洗浄のみで受診。
この日はもう病院が年末年始の休みに入っていることもあり、
時間外の仕様と対応に。(お会計も後日の支払い)
いつもの正面入り口も閉まっているので、
救急車が停まるような時間外の出入り口から入った。
ここを使うのは胎盤ポリープから出血したときに搬送に近い状態で受診した以来。
なんだか懐かしい・・・。(兼、嫌な思い出がよみがえる感じ)

夫もすでに仕事が休みに入っていたので一緒に病院へ。
もしかしたらエコーで動いているところも見せてあげられるかもしれない。
話しやすそうな医師だったら今回夫も連れてきてるのでと言って、
交渉してみようかと考えていた。

交渉失敗・・・。

呼ばれて入ると、初めての若い男性の医師だった。
色黒スポーツマン風で、フットサルとかしてそう。
体調などの気になることがないかを確認され、返事をすると、
「では今日は洗浄のみさせてもらいますね」と先手を打たれる。

残念だったけど、
他の診療科は閉まっているのに産婦人科だけポツンと開いている状態だし。(予定日超過の方もいるので)
こっちもこの年の瀬に診てもらっているしな~という負い目もあったので、
仕方ないと思うことに。

 

15w4d 膣洗浄のみで受診

この日も膣洗浄のみ。夫は最後の正月休みの日。
年始の休みを挟んでしまったからか、
いつもだいたい午前中に取れる予約が午後にも食い込んでいる。
待ち合いはそこまで混んでなさそうには見えたけど・・・。
いつもよりは長めの1時間待ちだった。

 

経過は順調

夫はもう待ち合いでそのまま待っていて、
わたしだけが診察室に入った。
今日の担当医は、3回目の泣いてしまったときの健診のときの女医さん。
膣洗浄をしてもらい、その後、経膣エコーで内診。
子宮頸管は4㎝で問題なし、
心拍も確認してもらい「順調ですね」と言われ、
気持ちよく診察室をあとにする。

言わなくてもエコーもやってくれたし、
今のところこの女医さんが一番好きだ。
せっかく一緒に来ていたのだから、
夫も入室させれば見せてあげられたのに・・・。
先週のこともあって、まぁいいかと思ってしまって失敗^^;
次回から16週に入ることもあって、週一の膣洗浄も卒業できるような雰囲気だった。

 

16w4d 妊婦健診【4回目】

この日は健診なのでじっくりエコーも見てもらえる日。
早ければもしかして性別もわかるかもしれない。
夫も都合をつけることができたので、二人で行くことになった。
連休明けということもあったのか、今日も1時間待ちといつもよりは長め。
担当医は初めましての女医さん。
若い!しかも可愛い。アイドルグループのメンバーにいそう。メンバーカラーは水色。

経腹エコーでじっくり診てもらう。
大きさも数週相当、羊水量も問題なし。
一緒に画面を見ている夫が
「性別はもうわかりますか?」と聞いたけど、

「そうですね・・・。
(男の子のしるしが)ついてなさそうには見えるんですが、
まだちょっとはっきりしませんね・・・。

次回にはわかると思います。」

夫とのあいだだけで呼んでいる仮の名前(胎児ネーム)は実は女の子設定。

わたしは「次回のお楽しみだね」なんて言って、ここまでは穏やかな空気だった。

 

子宮頸管が短い?

内診台のある別室に移動して、膣洗浄を受ける。
その後経膣エコーで見たところ、子宮頸管が3.5cmと前回の4cmから短くなっているらしい。

先ほどの診察室に戻る。
「まだ正常の範囲内ではありますが、
子宮頸管が前回より短くなっているのが少し気になるので、
来週にも診せてください。

このまま短くなってしまう場合、まだ週数が早いので心配なので。
例えば家事は控えめに。
ご飯は簡単なもので済ませてキッチンに立つ時間を減らす、
など少し安静を心がけるのもいいと思います。」

先週から5mm短いのか・・・。
まだ正常の範囲内とはいえ、先週と比べて短くなってることには変わりない。
今後大丈夫なのか、急にどきどきしてきた。

安静度具合は正直微妙だな・・・。
立ち仕事している人が仕事を休む、くらいの安静度ならわかるんだけど、
専業主婦に加えて外出も通院が主で、普段でも安静に近い生活なのに。

 

怪しい雲行き

エコー写真以外での2人目の我が子を初めて見た夫に「どうだった?」と聞いてみたけど、
「あまりよくわからなかった」と返されてしまった。
もっと激しく動いてるのを想像していたらしい。
今日のエコー写真自体は横顔で、
写りだけで言えば前回のほうがよく撮れている。

帰宅後は正直今後の悪い妄想が止まらなくなって、鬱々モードに。
なにしろ子宮頸管については、前回の妊娠でも初期の段階で指摘されている。
切迫の対策で検索してみると、
漢方なら当帰芍薬散、骨盤ベルトも予防になるらしい。
骨盤ベルトは付け方に自信がなかったので医師に聞いてみたら、
持参すれば教えてくれるとのこと。
人によっては苦しいなど合わない場合もあるそう。
もし使わなかったとしても今後の腰痛対策や産後にも使えるらしいし、と思って今から購入しておくことにした。