Bitter Life

34歳結婚7年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残、その後の妊娠について書いています。

7w4d クリニック卒院

f:id:yuyuyunana:20191205170024j:plain

だいぶ更新が滞ってしまいました。
リアルタイムでいうと、つわりで苦しみブログ更新どころではありませんでした(泣)
ようやく体調がいい日も増え、少しずつ日常を取り戻しているところです。

 

本格的に始まったつわり

さて心拍確認の1週間後、不妊治療のクリニックへ受診しました。
つわりで遠出するのもしんどくなっていたけど、今日で卒院予定だし行かないわけにはいかない。
症状はにおい過敏、胸やけ、軽度の吐き気。
前回の妊娠時のときと一緒ですが、今回のほうがキツかった。

 

わたしも悪かったのですが、移動中座れた電車内でスマホをしばらく見たところ、酔ったように体調が悪くなってしまい・・・
駅構内のベンチで少々休んでから、クリニックへ向かうはめに。
時間には余裕があったので、遅刻はせずにすみました。

 

引き続き心拍を確認

クリニックに到着。
採血を済ませ、一時間の診察時間待ち。
ほとんどウトウトしていたので、待った感覚もなく呼ばれました。

 

先週は忘れられてしまった洗浄ですが、今日は先にやってもらえて一安心。
内診は先週と同じく、胎嚢の壁の近くに胎芽があって見た目ではわかりにくい・・・。
ですが、無事に心拍は確認できているとのこと。
診察室に移動し、面談です。

 

減薬と産科転院先

「胎嚢は27.6mm、赤ちゃんの大きさは11.6mm、子宮頸管の長さも50.7mmと問題ないです。
採血の結果もE2735.6P416.65とご自身からちゃんとホルモンが出ています。
薬は今日から減薬しましょう。」

「わかりました。
転院先の産科ですが、目安としていつ頃行けばいいでしょうか?」

「そうですね、あまり日をあけないでいいと思います。
来週中以内には受診していいです。」

減薬と転院先の確認、紹介状の話を済ませ、院長に挨拶します。

 

院長へのお礼

「長い間お世話になりました。
ありがとうございました。
まだ凍結胚があるので、そのときはまたよろしくお願いします。」

院長からは、いえいえと言われたあとに
「まだこの時期は油断せずにお大事にしてくださいね」
と釘を刺され、診察室をあとにしました。
ちょっと無愛想なお方ではあったけど、主治医としてお付き合いも長くなっていたので「院長らしいな」となんだかクスリ。

 

凍結胚の残りは初期胚1つ、胚盤胞3つ。
クリニックまでは片道2時間の遠方なのと、費用面でもかなりの負担になる治療費。
せめてもう採卵はせずに、家族計画を終えたいところです。

 

薬と卒院にむけて

別室にて看護師さんから薬の受け渡し。

バファリンなし(前回処方分7週3日で飲みきり)
ルトラール→1日3回1錠から1日2回1錠に変更(8週2日で飲みきり)
ジュリナ→1日3回1錠から1日2回1錠に変更(8週2日で飲みきり)

ようやく薬からも解放される目処が立ちました。

あとは凍結胚の更新の申し込み用紙ももらいました。
卒院するときにはきちんと前もって渡されるんですね。
無事に出産できれば予定日から1~2ヵ月以内に更新が必要です。


さらには「出産後のデータ記入のお願い」。
産科婦人科学会へ提出する、IVF患者の結果報告書のよう。
出産時の状態や胎児の様子を記入する項目があり、出産する病院で書いてもらえばいいそうです。

アンケートとエレビット

退室し、今度は受付の女性からアンケートとお祝いの葉酸サプリのサンプルを渡されました。
アンケートは医師、看護師、受付を5段階で評価し、コメントもあれば書く。
最後に全体のコメント欄があったので、そこには改めてお礼も書きました。
看護師は可もなく不可もなく、という感じで特に悪い印象はなかったです。
受付は個人的には120点で、どの方でも感じが良く、気遣えるような+αが言える方ばかりですごく好きでした。

もらったサンプルはあのお高いと噂のエレビット。
調べたらアマゾンで1ヶ月分4500円だったので、1ヶ月1万の漢方を飲んでいたことを考えたらそこまで高くなく思える(笑)

 

 

何回か前の受診でもこのサンプルとアンケートを受付から渡されていた人を見かけていたんです。
そのときは会話の内容までは聞こえなかったけれど・・・。
卒院だったんだとようやく納得。
サンプルは先着順か何かだと思っていて、わたしもらってない?とか思ってしまって恥ずかしい(笑)

 

温かい気持ちと再訪への思い

アンケートを書き終わり、提出すると受付の女性にも「卒院おめでとうございます。」ととびきりの笑顔で挨拶してもらえました。
クリニックを出る前にお手洗いに寄って戻ると、受付が先ほどと違う女性に入れ替わっている。
その女性からも「卒院おめでとうございます。お大事にしてくださいね。」と言われ、温かい気持ちでクリニックをあとにしました。
もしかしてコメント欄に書いた受付の接客を褒めたのを読んだのかもしれない・・・。
そしてちょうどわたし以外患者がいなかったので言ってきたんだろうな。
他にも誰か待ち合いにいたら2回も言われなかったかも、と深読み。

 

体外受精にステップアップしてからここまでくるのに1年4ヶ月。
採卵1回、移植3回、2回目の陽性。
助成金もあったとはいえ、体外受精だけでかかった治療費は150万以上。


次にここに来るときは2人目の相談で、1人目が無事に出産できたお礼を添えてまた訪れる未来でありますように。

 

本日のお会計            17,990円
体外受精治療費合計    1,521,911円