Bitter Life

33歳結婚6年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残について書いています。

体質改善を目指して③ 漢方飲んでみました(常飲と移植周期)

f:id:yuyuyunana:20191030210057j:plain


漢方には胎盤ポリープになった際に、ダメもとで飲んだつもりが劇的に変化があったというエピソードがあります。

www.bitterlife.site

 

近所に漢方薬局があり、気になってしまったそこの「子宝相談」「妊活応援」ののぼり。

胎盤ポリープの実績があったので、寛解後に治療をタイミング法から再開できるようになってから、一度カウンセリングへ。

カウンセリングはこれまでの治療歴や普段の健康状態の確認が中心でした。

予算は5000円くらいのつもりだったのですが、そのときに紹介されたのは3種総額約2万。

そのときは仕事もしておらず、興味はあったものの、
「うーん、2万、2万かぁ・・・」
と思い、購入までは至らず。
(もちろん予算を伝えてそのなかで購入するのもありだったとは思いますが)

その後タイミング法3回、移植2回目の陰性判定を受けて、購入を決意。

再びのカウンセリングからようやく購入にいたります。


今回はこれまで飲んでみた漢方の紹介とレビューです。
(飲みやすさの★表記はわたし個人の感覚です)
まずは常飲として紹介された2種から。

常飲漢方

レオピンロイヤル

1本9,500円

特徴
レオピンロイヤルは、濃縮熟成ニンニク抽出液やニンジンエキスなど6種の生薬を配合した医薬品で、血液の流れをよくして血色不良や冷え症を改善するとともに、虚弱体質や肉体疲労時などにもすぐれた効果をあらわす滋養強壮剤です。
本剤は、ニンニク特有の刺激や臭いが軽減されておりますので、のみやすく、また服用後の 口臭や体臭はほとんど気になりません。

 

効能・効果
次の場合の滋養強壮:
虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

 

成分・分量
2mL中
濃縮熟成ニンニク抽出液・・・・・・1.8mL
ニンジンエキス・・・・・・273mg
ゴオウチンキ・・・・・・・・0.15mL
ロクジョウ流エキス ・・・・・・・・0.03mL
トシシエキス ・・・・・・・・・・・30mg
イカリソウエキス ・・・・・・・5mg

湧永製薬株式会社-レオピンロイヤル

1日2回(朝晩)、付属のカプセルに入れて水と一緒に服用。
1本約1ヶ月分60ml、現在2本目に突入。

f:id:yuyuyunana:20191028172910j:image

飲みやすさ ★★★☆☆

滋養強壮剤です。
においはにんにくがきつめですが、オブラートと同じ素材のカプセルに入れて飲むので後味が気になる!ということはないかと。
カプセルは初見でごつく見え、喉にひっかからないか心配だったのですが、形状のおかげか意外とつるっと飲めます。
1本目はどうやらカプセルに入れていた量が少なかったようで、カプセルが足りなくなり、最後数回分薬液を溶かして飲むはめになってしまいました。
お湯ならまだお茶っぽい感じで飲めるのですが、水だとかなりクセが気になります。
(水で溶く場合飲みやすさは一気に★ひとつレベルに)
2本目は薬液が余らないように、カプセルにめいっぱい入れて飲んでいます(笑)
これだけで1万円なので、高級というか、コスパはよくない・・・。

 

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

1本5,760円

特徴
トウキをはじめ、センキュウ、オウギなどを加えた処方でこれら9種類の生薬を原料とするシロップ剤です。
更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症の改善を目的としております。

 

効能・効果
更年期障害による下記疾患:冷え症、貧血、生理不順、生理痛、腹痛、腰痛、肩こり、頭痛、めまい、のぼせ、耳鳴り

 

成分
1日量8ml中
トウキ    5.52g  ブクリョウ 0.36g
オウギ    0.36g  カンゾウ 0.16g
ジオウ    0.36g  センキュウ 0.16g
シャクヤク 0.36g  トウジン 0.36g
アキョウ  0.36g

イスクラ婦宝当帰膠B|中医学・中成薬・漢方で皆様の健康を願う|イスクラ産業株式会社

 

1日2回(朝晩)、付属の計量スプーンで1杯分を測り、水に溶かして服用。
1本約1ヶ月分300ml、現在2本目に突入。

f:id:yuyuyunana:20191028172922j:image

飲みやすさ ★★★★★

これは飲みやすく、一番気に入っています。
ハチミツのようなとろみ。
味は黒蜜に近い。
最初甘すぎ?とも思いましたが、慣れたらむしろ美味しい。
お好みの量の水で溶いて飲んでいますが、わたしは濃いめで溶くのが好き。
ただ瓶タイプなので帰省などの外泊に持っていくには荷物になりました^^;

 

ここからは移植専用に移植周期に合わせて処方してもらっています。

移植周期漢方

冠元顆粒(かんげんかりゅう)

6包960円

特徴
タンジン、コウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、中年以降または高血圧傾向のあるものの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としております。

 

効能・効果
中年以降または高血圧傾向のあるものの次の諸症:頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸

 

成分
本品1日量3包 (7.5g)中
コウカ     2.25g
シャクヤク   2.25g
センキュウ   2.25g
コウブシ    1.125g
モッコウ    1.125g
タンジン    4.5g

イスクラ冠元顆粒|中医学・中成薬・漢方で皆様の健康を願う|イスクラ産業株式会社


f:id:yuyuyunana:20191028172932j:image

 飲みやすさ ★★★★☆

1日2回(朝晩)、移植周期の生理開始~3日まで(6包ぶん)で処方してもらいました。
特徴や効能だけ読むと一見妊活に関係なさそうに見えますが、瘀血(おけつ)という溜まってしまう悪いドロドロの血液を出す効果があるそう。(なので生理3日目まで)

名前の通り粒の荒い顆粒になっていて、葛根湯(ウコン系)のようなお味です。
ザ・漢方という感じ。
飲みやすいほうかと。

瘀血(おけつ)とは|イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)公式ブランドサイト

 

星火亀鹿仙(せいかきろくせん)

16包5,120円

特徴
「星火亀鹿仙」はカメの甲羅、スッポンの甲羅、シカの角(骨化したもの)の動物由来の原料を煮出して濃縮液体にし、数種類の植物エキスを加え、飲み切りタイプのアルミスティック分包に充填しています。

 

こんな方にお勧め
●肌の乾燥・潤い不足を感じる方
●のぼせ・ほてりを感じる方
●疲れを感じる方
●関節の動きがギクシャクする方
●更年期の方
●不妊治療・妊活をしている方

 

原材料
麦芽糖、カメの甲羅、スッポンの甲羅、シカの骨化した角、砂糖、蜂蜜、クコ、サンシュユ、セイヨウニンジン、サンザシ、ナツメ

星火亀鹿仙(せいかきろくせん) | 漢方(中医学)の東西薬局


f:id:yuyuyunana:20191028172955j:image

 飲みやすさ ★★☆☆☆

1日1回、寝る前のみ、生理4日目~移植までの16日間分で処方してもらいました。
(16日分も移植2回目がD19での移植だったので、それをもとにD4~19の16日という計算)

これまでは原材料が植物系でしたが、カメやスッポンやシカの登場でなかなかインパクト大(笑)
見た目はとろみのある黒いシロップで、婦宝当帰膠に近いのですが、お味が・・・。
甘いは甘いんだけど、なんでしょう、もともと甘くないものに無理に甘みつけてみました風。
例えるならブラックコーヒーに砂糖たくさん入れて飲んでいるような。
わたしはちょっと苦手な味でした。(もちろん飲みましたけども!)

 

参茸補血丸(さんじょうほけつがん)

14包2,520円

特徴
滋養強壮薬によく配合されるニンジン・ロクジョウをはじめリュウガンニク・カラトウキ・オウギ・ゴシツ・トチュウ・ハゲキテンという8種類の生薬を配合し丸剤としたもので、虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症の場合の滋養強壮を目的としております。

 

効果・効能
虚弱体質、肉体疲労、病後の体力低下、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

 

成分
本品1日量30丸 (7.5g)中
オウギ     0.86g  ニンジン  0.45g
ゴシツ     0.86g  カラトウキ 0.86g
トチュウ    0.86g  ハゲキテン 0.86g
リュウガンニク 0.86g  ロクジョウ 0.36g

イスクラ参茸補血丸|中医学・中成薬・漢方で皆様の健康を願う|イスクラ産業株式会社

f:id:yuyuyunana:20191028172855j:image

飲みやすさ ★☆☆☆☆

1日1回、寝る前のみ、移植から2週間分、14日間分で処方してもらいました。

これが一番飲みにくくキツかったです。
1包10粒なのですが、うまく飲み込めなくて・・・。
硬い粒がいつまでもゴロゴロと口の中に残る(泣)
1回で10粒飲もうとせずに、何回かにわけて飲んでみたらまた違ったのかもと気付いたのは飲まなくなってからでした(笑)

 

陽性判定後も飲んでも差し支えないとのことでしたが、陽性判定を受けて飲むのをやめています。(直近になるか二人目治療かはわかりませんが、余ったぶんは次の移植用に繰り越したいため)

 

まとめ

胎盤ポリープのときとは違い、「これが変わった!」という表立った効果はよくわかりませんでした。
ただ、漢方を飲み始めたときに「経血量が増えるかもしれません」とは言われ、実際にいつもより量は増えました。
溜まっていた悪いものが出たサインだったら嬉しい。

費用もそこそこかかるので、移植して陰性だったらもうやめようかな、と考えたこともありましたが・・・
移植までのクリニック代と比べたら、漢方代なんてたいしたことないと思えてしまうから不思議です。(金銭感覚の崩壊)

常飲のレオピンロイヤルと婦宝当帰膠は2本目に突入しているのですが、飲みきったらやめようかどうしようか迷い中。


陽性判定を受け、安胎効果がある漢方も紹介されました。
迷ったけどそちらも購入し、いまはそれも飲んでいます。(そちらはまた別記事予定)

漢方のおかげで妊娠できたかはいまいちよくわかりませんし断言はできませんが、陽性判定に貢献してくれた要素のひとつとは考えています。
(漢方を飲まなくても初めての移植は陽性でしたが、その後妊娠経過が順調なのも大事・・・!!)