Bitter Life

33歳結婚6年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残について書いています。

【移植3周期目 自然周期】 D18 移植決定

f:id:yuyuyunana:20191014183055j:plain

 

D18、4回目の通院

前回(D15)から3日後、今周期4回目の通院になりました。
前回で移植が決まるかと思いきや、P4の数値が低く、再度受診を決めています。
無事に翌日のD19に移植できるのか、今日が最終決定。
もし翌日に移植が決まった場合、往復の交通費を考えて自宅には帰らないことにしました。
夫と都内に泊まるつもりで、一泊分の荷物を持って受診しています。
移植中止になりこの荷物を持ち帰り、日帰りでトボトボ帰宅・・・なんてことも想像していました。

 

移植決定

診察室に入って早々、「移植はできそうです」のお言葉が聞けました。

採血の結果は
E2110.1
P44.98

内診の結果、左にあった卵胞は消えているとのこと。

「内膜は10.1mmでしたので前回から横ばいです。10mm以上あるので問題ないです。
ホルモン値も数値が出ていて、移植するのに問題のない数値です。
排卵はD15~16頃にしたようです。」

採血結果、ホルモン値が移植できるまでになっていてよかった・・・!!

 

これって自然周期?

「前回もしかしたらホルモン補充周期になるかもとおっしゃっていましたが、今回の場合はどちらで移植したと言うべきなんでしょうか?」

「自然周期で大丈夫です。
ただ、いま飲んでいる薬は変更せずにこのまま継続したほうがいいです。
妊娠後は5~6週頃にホルモンの数値を見て、安定していたら薬はやめられます。」

人に話したりブログに残すうえで移植方法があいまいだと困るので、確認しておきました(笑)

 

4ABの2つのうちどちらを選ぶ?

初めての採卵で初期胚8G3、胚盤胞5AA、4AB×3、5BB、3ABの7つを凍結しています。

これまで
移植1回目5AA→妊娠(のちに人工死産)
(ホルモン補充周期)

移植2回目4AB→陰性
(自然周期)

という結果になっています。

3回目の今回の移植は、順当にいけば4ABの2つのうちどちらか。

パソコン上の4ABの胚の画像を見比べる院長。

「どっちがおすすめとか、確率が高そうとかわかりますか・・・?」

「・・・そうですね。評価はどちらも4ABなので大きな差はないと言えますが・・・。
写真写りの差かもしれませんが、細胞が多いほうに見えるこちらにしますか。」

胚のIDを書き移し、明日移植する胚が決まりました。
前回の移植ではこの段階でもワクワクする気持ちや、次こそという期待があったのですが・・・
3回目ともなると感情の起伏も少なくなってきますね^^;

 

薬の処方

バファリン(継続)
ルトラール(継続)
プレドニン(D21(BT2)で飲みきり)
ジュリナ(継続)

過去、1日1回のバファリンを1日3回飲んでしまったり、時間指定の点鼻薬を忘れたり、薬の飲み間違いや飲み忘れをやらかしています。
それを反省にバファリンの薬袋には寝る前のみと大きく書いたり、時間指定されていなくても念のため飲み忘れ対策にアラームを設定するようになりました。

 

3回目の移植にむけて

一時はどうなることかと思いましたが、翌日の移植が決まりました。

前回のスムーズだった自然周期移植とは違い、通院頻度も多く、移植中止もよぎった周期になりました。
なんとか移植できることになってよかったです。

移植も今回で3回目。
漢方や鍼灸院を中心に体質改善も意識してみたので、報われるような結果につながるといいのですが。

 

本日のお会計         23,302円
体外受精治療費合計    1,308,955円