Bitter Life

33歳結婚6年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残について書いています。

【移植2周期目 自然周期】 BT8 判定日

f:id:yuyuyunana:20190825121254j:plain

結論から申し上げると陰性でした。

BT8、判定日

これまで体調の変化は特に感じられず。
結果がわかったいまはそりゃそうだという感じですが、前回の移植でもそうだったのであまり気にしていませんでした。

10時半採血の、11時半診察予約。
10時半5分前にクリニックに到着し、すぐ採血に呼ばれました。
判定日だと待ち合いで待っている時間もすごく落ち着かない。
ソワソワしてしまってスマホなどもあまり触る気になれず(笑)

11時20分頃から、ソワソワはMAXに(笑)
そろそろいつ呼ばれてもおかしくないなと思っていたところで、11時35分あたりで呼ばれました。

 

結果は陰性

座った早々、院長が
「妊娠反応なんですが、今回出てないんですよねぇ・・・」

「!!!!
・・・・そ、そうですか・・・。」

いつもキパっキパっと話す院長が、語尾を濁された・・・。
血液検査結果の用紙にはβ-HCGの項目にlowの文字が。

「着床しなかったので、もう数日後に生理がくると思います。」

「今回自然周期だったからとかあると思いますか?次回移植するならホルモン補充周期のほうがいいのでしょうか?」
本音は費用と膣錠の手間を考えるとできれば自然周期希望なのは変わらないけど、陰性なら話は別。つい口に出てしまっていた。

「基本的には関係ないです。
採血の結果を見ても移植のタイミングもずれていないと考えられるので、胚自体の問題だったかなと。」

薬はもう飲むのをやめてもいいそう。
「余っても次で使えるので」と言われたけど、判定日分まで処方してもらっていたので余るといっても1、2錠分。

 

アシストハッチングと血液検査

前回聞きそびれたアシストハッチングのことも聞いてみた。

「アシストハッチングはやっています。
胚盤胞の形が球状なのでたまたま前回は切れた部分が写っている状態の画像で、今回は写っていない状態の画像ですね。」

なるほど。納得。

あとは移植当日に受けた感染症などの血液検査の結果も渡された。
初診時にもやったけれど、1年の期限があるので再検査する必要があったそう。
鉄分の項目が少し低いくらいで、あとは問題なし。

 

陰性判定を受けて

移植1回目の融解からの回復が遅く収縮していた胚盤胞で陽性で、2回目の特に問題なかった胚で陰性。
5AAと4ABのグレードの差はあるものの、ダメかもと思ったときで陽性で問題なしで陰性だったので、わからないものだなと。

フライング検査は本当にしなくてよかったです。
個人の自由ですが、わたしには陰性とわかっていながら遠方のクリニックに行くほうが辛かった。

ショックというより、ズーンとした落ち込みを感じています。
治療費を出してくれた夫に申し訳ない気持ちにもなりました。
移植しての陰性判定って改めて不妊の事実を突き付けられる感じ。
高度治療しても授かれませんよという。
これ以上のステップアップはできないわけですし。
治療再開から3周期タイミング法を試したことは後悔していませんが、タイミング法より妊娠率が高い体外受精での陰性判定だったわけで。
「タイミング法で妊娠」なんて夢見てたんだなっていう恥ずかしさみたいなものはあります。
「一度妊娠すると次はできやすい」もどうやら当てはまらないタイプと思ったほうがよさそうですね。
結果論ですが、当てはまるならタイミング法や今回の結果も違ったのかなと(泣)

 

次周期はどうする?

漢方を購入

陰性だったことで体質改善にも目を向けてみることしました。
さっそく漢方薬局のカウンセリングを受け、漢方を購入しました。(別に記事にする予定です)
漢方で妊娠できたら苦労しないよなとは思いつつも、漢方には胎盤ポリープで助けてもらったのでダメもとで購入してみることに。
今回の移植が陰性なら購入してみようと以前から考えていました。

 

www.bitterlife.site

www.bitterlife.site

鍼灸院の通院も再開 

あとは鍼灸院も予約を取りました。
東京で以前行っていたところに戻るのも考えましたが、クリニックの予約と同日の限られたタイミングでしか通えないことになるので・・・。
調べてみたところ近場でも不妊にも対応しているところを見つけたので、試しに新たに受診予定です。

 

www.bitterlife.site

 

夫と意見が決裂

わたしは次周期も移植するつもりでした。
けれど夫から「体質改善を考えるなら1周期あけたほうがいいんじゃない?」と言われてしまい、意見が分かれてしまっています。

現時点ではまだ答えは出ていません。
移植周期に入る場合D1~3の間で受診と言われているので、そのリミットまでに決めないと。

いま勤めているバイトが9月中で契約を終える予定なので、もし次周期で妊娠できればすごく都合がいい。
それと9月という月はちょうど1回目の移植から丸一年。
妊娠できれば当然死産した子と予定日も近くなるので、今度こそという思いがわたしにはあったのですが・・・。
夫がポツリと「同じ運命をたどらないか心配」と。
その気持ちもわかる。
ここらへんはもうそれぞれの考え方ですね^^; スピリチュアル的な


それと10月から増税となると、9月は増税前最後の移植。
費用面での負担増の意味でも移植を考えていたんだけどな・・・。

 

本日のお会計           5,400円
体外受精治療費合計    1,205,001円