Bitter Life

33歳結婚6年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残について書いています。

スッキリの「不妊治療特集」を観て

日テレの「スッキリ」で本日から3日間不妊治療特集が放送されるそうです。
Twitterで小耳に挟んではいたものの、終わってから「あ、今日からだったんだ」と知ってしまい、観たかったなぁ・・・
なんて思っていたところ、YouTubeにあげてくれた方がいらっしゃいました!
ありがたい・・・( ;∀;)
(音量は小さめなのでヘッドフォンでの視聴推奨です)

 


【不妊治療】2019年7月9日 スッキリ不妊治療特集

 

以下簡単な感想です。

 

原因不明不妊の場合、ストレスは関係あるのでしょうか?という質問に、
医師が「あると思います。エイズやガンと宣告されるのと同じくらいのストレスを長期間受けています」と回答。

エイズやガンと同程度、というのはなかなか興味深かったです。

不妊でも命に関わるわけではないのだし・・・、若くしてガンなどの病気になってしまった方のほうが自分より辛い思いをしているのでは・・・なんて思ったものですが、
ストレス的には同程度、はなかなか衝撃的でした。

 

ちなみにわたしはTwitterで「死産を経験した人はそのストレスから寿命が縮まる」といったツイートを見かけて無言になった覚えがあります。

 

培養室の様子が知れたのは面白かったです。
患者としてクリニックへ受診しても、受精や培養室に関することは一方的に結果として受け取るだけなので。

 

採卵針は実物が映し出されていましたが、怖すぎて思わず笑ってしまった(笑)
体外受精説明会で「採卵の針は30㎝あり、膣から卵巣へ突き刺して卵胞を採取します」と聞いていたものの・・・。
いざ実物が映ったらバーベキューで大活躍!の串焼きの串にしか見えない・・・。

 

こんなもので突き刺されたのか・・・。
わたしは採卵は静脈麻酔だったので「気が付いたら終わってました」だったけど、無麻酔で採卵する人は実際にこの針をお目にかかったりもするのでしょうか?
結構強烈なのでビジュアルで恐怖をあおられますね:( ;´꒳`;):

 

「今の最新の培養器はカメラが搭載されており、10分おきで受精の様子が動画で記録される。
数年前まではここは胚を培養器から取り出して顕微鏡で目視していた」
この技術により一定の環境が保たれるため、良い胚盤胞ができる率が10%以上上がったそう。
科学の進歩に感動するシーンでした。
と、同時に本当に最近の技術のようなので、自分のクリニックでもこのシステムが採用されているのかどうか気になる。

 

費用の平均が体外受精で30万、顕微受精で40万て安くないですか!?

絶対平均じゃないでしょ・・・。
わたしも体外にステップアップするまでそのくらいのイメージでしたが、実際もっとかかったので^^;
個人的には100万以下で済んだら安い、と思えるような・・・。
30万て完全自然周期で採卵して新鮮胚移植→一発陽性で卒院できたら30万くらいで済むのかな?

 

明日は「男性不妊」、明後日は「不妊治療のその後」の特集だそうです。
明日はリアルタイムで見るつもりです。
明後日はクリニックの予約を取ったので早朝から東京へ向かうため、リアルタイムで観ることができません(泣)

普通にお仕事をされている方はなかなか観づらい時間かとは思いますが、朝9時頃ご都合がつく方はぜひ視聴を\(^‐^)/