Bitter Life

33歳結婚6年目、不妊治療の記録です。人工授精、体外受精、人工死産、胎盤遺残について書いています。

移植周期21日目 移植

f:id:yuyuyunana:20180915000619j:plain

移植周期21日目に移植しました。

最初にお伝えすると

融解後の胚盤胞の状態があまり良くなく、

雲行きが怪しい移植でした・・・。

 

15時に予約のクリニックでしたが15分前に来院する指示あり。

移植での注意点は当日は入浴不可、シャワーのみ可ぐらいで、

持ち物も診察券、同意書、ナプキン(なくても問題なさそう)、

保険証(本人・夫)くらいです。


採血を済ませ子宮の緊張を和らげる薬と説明され、

ブスコパン錠を服用。


その後安静室に通され術衣、帽子に着替え、

採卵のときと同じ隣の広めの手術室に移動。


氏名、生年月日確認、エコー確認があり、

医師から今回移植する胚盤胞の写真を見せてもらうと・・・

 

一目で「え、なにこのダークマター・・・」。。。

 

f:id:yuyuyunana:20180915000656j:plain

胎児になる細胞と胎盤になる細胞が

真ん中でひとつになってしまっているような状態に見えます。


胚盤胞が収縮していて、融解からの回復が遅い状態とのこと。


融解の段階で明らかに厳しい状況であれば、

電話して了承を取りもう一つ融解する場合もあるらしいのですが、

当然この胚は無駄になってしまいますし、

今回はそこまでいかずにこのまま移植する判断になったそうです。
詳しい話はまた移植後に、とのことで移植開始。

 

移植自体は5分程度で、

痛みというか尿意があるような不快なグリグリを体感。

人工授精と同程度か少し辛い程度かな。


最後にエコーで、「これが移植した胚です」と

子宮内膜と白く光る豆粒のようなものが見えるモニターを確認。

 

よくブログなどでここのシーンで感動したというのを読んでいたので、

わたしもそうなりたかったんです。

しかし先ほどのショックが尾を引いていて思ったより無感動に。。。


むしろ、「本当に大丈夫なのコレ・・・ダメかもしれないな・・・」という気持ちでいっぱいに。。。

 

終了後は安静室に戻り、

お尻にプロゲストンデポ(黄体ホルモン)の注射です。


これが痛かった・・・(泣)


その後は30分程度の安静タイムへ。
緊張もゆるみちょうどウトウトしてきた頃に

「終わりですー」の声掛けが(笑)


着替えて診察室に呼ばれ、医師との面談です。

f:id:yuyuyunana:20180915000806j:plain

こちらが医師が描いてくれた胚盤胞のイラストなのですが、

わたしもこういうのか、5なら前回の記事で使ったような

脱出しかかったような状態を想像していたけれど。。。

 

活きが悪いみたいなイメージなのでしょうか、、、

 

食品だって冷凍したものを解凍したら味落ちますもんね・・・。


一番グレードの良い5AAの胚盤胞でしたが、

こういう風に融解してみたら

状態が不安定ということもあると勉強になりました・・・

培養士さんの腕は関係あるのでしょうか?

 

判定日は一週間後の28日目、BT7になります。


帰宅後も引きずりはしましたが夫にも報告し、

「まぁ妊娠してたらめっけもんくらいに考えればいいんじゃない」

と言われ、だいぶ心が楽に・・・。
判定日は2人で行く予定です。

 

軽く自分でも調べてみましたが、

あまり胚盤胞の収縮や融解からの回復について

書いているブログや記事を見つけられませんでした。


唯一ちょっとだけ希望に思ったのがこちらの記事です。

 

Q&A掲示板 | 英ウィメンズクリニック | 不妊治療の専門クリニック

 

リンク先が長いので引用させていただきます。

 

先日、凍結胚盤胞を移植して頂きました。
移植直前、モニターに映った胚盤胞がまだ収縮したままで、融解から回復していないようだったのですが、子宮の中で回復するのでしょうか。融解後の回復が遅い胚は妊娠率が低下するのでしょうか。


ご質問への回答
お問合せありがとうございます。
胚盤胞が収縮していることに関しては、以下の2通りが考えられます。
① 胚盤胞は拡張と収縮を繰り返しながら成長する為、移植時がたまたま収縮している段階だった。
② 融解からまだ回復途中だった。回復速度は受精卵によってさまざまです。
いずれの場合であっても、妊娠率に影響はなく、凍結時の受精卵のグレードの妊娠率となります。
② の場合、回復速度の違いで妊娠率に差があるということもありません。
また、子宮の中で回復するという考えでお間違いないです。

 

これだけ読むとそこまで深刻に考えなくてもよさそうですが、

どうなんだろう・・・。


採卵のときと同じく、事前に未成熟卵が多いかもと言われたけど

大丈夫だったパターンもあるし、そうだったらいいのですが。

 

お会計はアシストハッチングも含めて15万円でした。
上の画像からもわかる通り、

ちゃんと胚の下の方がきれている状態になっています。
トータルではついに80万円台に突入しました。。。

 

これを書いている時点で実はBT3なのですが、

現時点でそれらしい自覚症状も特に感じていません・・・^^;
次回はついに判定日になります。


本日のお会計      150,193円
体外受精治療費合計 806,021円

 

追記
体質改善を目指してこちらの滋養強壮の漢方を飲んでみました。
疲れにくくなった気がします…!!