Bitter Life

32歳結婚5年目、不妊治療に関することの備忘録です

D12 採卵日決定

f:id:yuyuyunana:20180805132722j:plain

D11は仕事に行きましたが、この日は生理痛の痛みを抜いたような卵巣の張りが気になりました。
特に数が多い右側です。
じっとしているより動いている方が気にならなかったです。
不安も抱えつつ、なんとか乗り切り仕事を終えました。

 

D12では2日後のD14に採卵日が決まりました。
この日は内診で右19個、左が8個(数が多くなり数えきれない部分もあり)、そのうち右10個、左5か6で20個前後を目指すと言われました。
たくさん採れたとしても質は大丈夫なのか不安です・・・。
まだ胚のランクやグレードまでは勉強不足なのですが、1回の採卵で3回は移植できたらいいなと漠然と考えていました。
体外受精は確率でいうと30%くらいと聞きますし、3回やってダメなら諦めもつきそうですし・・・。
(それかそのときは着床障害を疑ったりするのかな、と先読みがとまりません^^;)
自然妊娠できないのかもと考えると、あわよくば第二子のぶんまで凍結できたら嬉しい気持ちはありますが、高望みすると撃沈したときにショックなので守りに入りたいです。

 

注射はフェリングを前回より少ない225単位で肩に打ってもらいました。
あとは点鼻薬ブセレキュアを22:30、23時、23:30と3回おこなう指示がありました。
ブセレキュアについて

体外受精でのブセレキュアの効果とは? | 不妊治療や体外受精の疑問に答えるwebマガジン|ウィルモ

自己注射がなくて安心しましたが、点鼻薬点鼻薬でちゃんと効いたのか不安ですね・・・
押し具合でちゃんと入ったかとか、鼻炎持ちなのでその後鼻をかんでしまっても大丈夫かなとか^^;
クロミッド、グリコランもこの日で飲みきり、D13の前日では夕食後にボルタレンSRカプセルを飲む指示がありました。
こちらは痛みどめですね。
この日は診察予約時間から1時間後には終わったので、標準的な待ち時間でした。


翌日の採卵前日は仕事も入れないで、ブログを書いたりして家でゆっくり過ごすことにしました。
採卵は麻酔をかけて30㎝の針を子宮から卵巣に突き刺しておこなうと説明会で聞いています。
麻酔が効きづらい人は激痛だったとも見て怖いですね、、、
卵管造影検査より痛いのかどうなのか・・・寝てる間に終わっていますように。
次回はいよいよ初めての採卵です。

 

本日のお会計     24,952円
体外受精治療費合計 159,362円