Bitter Life

32歳結婚5年目、不妊治療に関することの備忘録です

転院

f:id:yuyuyunana:20180711002736j:plain

2017年8月からタイミング法と人工授精までお世話になっていたクリニックを転院のためいったん卒業しました。
紹介状を作っていただき、簡単なご挨拶を済ませました。
紹介状は糊付けされていて中身が見れないようになっているんですね。
内容は想像がついてもそれでもちょっと見たかったです・・・(笑)
お会計は1000円程度でした。

 

ここで妊娠して卒業するという目標は叶いませんでしたが、医師がとても優しく通院がそこまで苦ではありませんでした。
前回のブログで迷ったけど「規模の小さいほうのクリニックに決めた」というのも、こちらのクリニックの影響が大きいです。
ついしんみりしてしまって「辛くなったら先生の顔を見に来てもいいですか?」と言ったのですが、「なにかあったら相談しに来ても大丈夫だからね」という言葉も嬉しかったです。
そして「以前はここでも体外受精をやっていたんだけど忙しくなって体外受精はやめてしまった」と教えてもらって驚きました。


通院を始めた頃はまさか体外受精までステップアップすることになるとは思っていなくて、最初から体外もできるクリニックのほうがよかったのかなとも一瞬考えたこともありましたが・・・。
今となっては人生で初めての長期の通院に、こちらに通えてよかったと思います。
(お恥ずかしながらここに決めた理由は仕事上医療も絡んでいるからと思い夫に丸投げしてしまって、クチコミやアクセスなどから選んでもらったクリニックでした)

 

K先生、約一年お世話になりました。
本当にありがとうございました。

 

ここでこれまでの医療費の計算をしてみました。
(もしかしたら少額ではありますが院外処方だった前半の薬の漏れなどあるかもしれません。交通費や鍼灸院代も除いています。)
別クリニックで受けた夫の精液検査代が1万程度+こちらでの通院が15万7000円程度、助成金で5万戻ってきました。
これまでにおよそ12万程度使った計算になりました。
きっとこれからは12万が安いと感じる世界なんだろうなと。
体外からはまた新たに一から計算してブログに載せようと思います。

 

次回から転院先での通院の記録になります。