Bitter Life

32歳結婚5年目、不妊治療に関することの備忘録です

助成金申請

f:id:yuyuyunana:20180319002601j:plain

これまでの医療費が5万円を超えたのでこのたび助成金を申請しました。
都内に住んでいるので利用したのはこちらになります。

 

不妊検査等助成事業の概要 東京都福祉保健局

 

気を付けなければいけない条件が


・妻の年齢が35歳未満
・夫婦ともに助成対象の検査を受けていること

 

があったのですが、年齢はクリアしていて気になったのが下・・・。
最初に夫が精液検査をやってもらったクリニックと、いまわたしが通院しているクリニックが違うため、てっきり夫もクリニックでまた精液検査が必要になると思っていました。
しかし人工授精をやっていることが当てはまることになると言われセーフに。
助かりました。

 

・申請書
(こちらで書く書類)
・口座がわかるもの
・証明書
(治療内容や金額などが記載してあるクリニックで書いてもらう書類。別途発行手数料は4000円程度かかりました)
・住民票
・戸籍謄本

 

以上をそろえ、ようやくあとは提出するところまできました。
3か月くらいかかるみたいなので忘れたころに振り込まれそうですね。

AIH2回分の金額が戻ってくることになります。


体外受精や顕微授精になるとまた違う助成金が使えるみたいです。
できれば利用することなく治療を終えたいところではありますが、こればっかりは・・・ 。
お恥ずかしながらこういうものにはうといので指揮が夫担当で、必要書類をそろえるのに奔走する担当になっています。